2011年07月01日

花と蛇 (2003)





解説・あらすじ
日活ロマンポルノとして過去に何度も映画化されたSM小説の巨匠・団鬼六の同名原作を、「ヌードの夜」「GONIN」の石井隆監督が再映画化したハード・エロティック・ロマンス。

ジャンル: エロティック / ロマンス / R-18

製作: 日本 / 2003年

監督: 石井隆

出演: 杉本彩 / 石橋蓮司 / 野村宏伸 / 遠藤憲一

ブログランキング ブログランキング ブログランキング

当サイトは皆様の応援によって支えられています。
stagevu視聴の前にブログランキングのクリックをご協力お願いします。


花と蛇 ■ 杉本彩

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212796532

この記事へのトラックバック

管理人も愛用の動画再生プレイヤー。
毎日100万人が利用している話題の動画プレイヤー!
MP3、QuickTime、WindowsMediaなど、50種類以上のメディアファイルに対応している人気メディアプレイヤー!
 
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。